漢方ガイド TOP > 漢方の基礎知識 > 漢方と女性の関係について

漢方と女性の関係についてについて

 

当たり前の事を言いますが、女性の体は生まれながらにして妊娠、出産するための繊細な機能を備え持っています。

 


男性と比べてホルモンの分泌の変化が多いとも言えます。

 

それが女性の身体の特徴でもあります。

 

女性の身体は、生涯にわたり女性ホルモン分泌の影響を受けるようになりますが、特に月経、妊娠、出産、閉経、更年期などでは分泌が大きく変化するようになります。

 

そんな時期でもあります。

 

ホルモンは、些細な変化でバランスを狂いやすくします。

 

ですから、それにより病気を引き起こすこともあります。

 

ご存知ですか!?

 

また体力面や精神面での負担も大きいものがあります。

 

ですから、多くの女性が月経痛、または冷え、肩こりなどの不調を感じる事があります。

 

あとイライラ感など精神的な不調を抱えることもあります。

 

(汗)
このような女性特有の症状に関しては、西洋医学による治療は難しいと言われています。

 

治療と言うより、その必要がないとされることも多くあるようですね。

 

それに比べで漢方は違います。

 

まず、女性特有の病気は体質や生活習慣を見直して根気よく改善していくことがポイントになります。

 

大切な事でもあります。

 

そして、それはまさに漢方の得意とするところでもあります。

 

(笑顔)

 

江戸時代のこと漢方は、庶民の医療として全盛期を迎えていました。

 

しかし、当時から生活の知恵として庶民に活用されていたのも事実です。

 

そして、経験的にその効果は広く認められていたことも事実です。

 

近年の研究により、その効果は科学的に実証されるようにもなりました。

 

このようなことがあって、今では積極的に治療に取り入れられるようになっています。

 

(笑顔)
女性にとって何よりも安心なの薬!! それは漢方です。

 

西洋医学による薬に比べても、胎児や母乳への影響がないものが多いと言われています。

 

また妊娠期、授乳期にも辛い症状を我慢しなくて済みますしね。

 

そんなことからも漢方は良いですよ。

 

更に体の不調ばかりでなく不妊治療の選択肢として良いですよ。

 

また肌荒れ、シミ、そばかすなどの美容面でも効果を期待できますよ。

 

(笑顔)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方って副作用があるの!?

漢方は身体に負担の少ない医療として知られていますが、あなたは知ってますか!?まず、その理由の一つに、一般的な病院、または薬局で手に入る薬は、化学物質から作られていますよ...

漢方と生薬の関係について

漢方では、漢方薬という飲み薬を処方する医療を行いますが、ご存知ですか!?漢方薬の元となるのが生薬になります。今回は、この生薬と漢方について紹介しますね。...

漢方と未病の関係について

漢方の考え方の中に、「未病」というものがあります。ご存知ですか。今回は、この未病と漢方の関係について紹介します。参考にしてみてください。まずこの...

漢方と女性の関係について

当たり前の事を言いますが、女性の体は生まれながらにして妊娠、出産するための繊細な機能を備え持っています。男性と比べてホルモンの分泌の変化が多いとも言えます。それ...

漢方と西洋医学の違いについて

現在、医療の現場では統合医療と言うものがありますが、その重要性が高まっています。あなたは、統合医療をご存知ですか!?この統合医療とは、医療の分野に関わらず、一人...

漢方と冷え性の関係について

あなたは、冷え症ですか!?まず冷え症は、体の特定部分だけが冷たく感じることを言います。女性に多い症状でもあります。(汗) <主の症状として>●痛...

漢方と陰陽論について

漢方の考え方の一つとして「陰陽論」がありますが、ご存知ですか。これは「表があれば裏がある」、「天があれば地がある」、「背中とお腹」というように、私達を取り巻く全てのもの...

漢方と五行説について

漢方の発祥した国は、どこだか知ってますか!?これは簡単ですね。中国になります。その中国では、「五行説」という考えがあります。『五行説』(以下参照...

漢方と食性のこと!

漢方と言うものは、自然から生まれた漢方薬により病気を治します。そして、漢方と同じように食べ物にも薬のように体を健康に導く働きがあります。ご存知ですか。そ...

漢方と漢方医のこと!

あなたは漢方の治療を受けようと思っていませんか!?初めて漢方の治療を受けようという人がいると思いますが、その中には、まず何をしたらよいのか、何処へ行ったらいいのかと悩ん...