漢方ガイド TOP > 漢方の基礎知識 > 漢方と西洋医学の違いについて

漢方と西洋医学の違いについてについて

 

現在、医療の現場では統合医療と言うものがありますが、その重要性が高まっています。

 


あなたは、統合医療をご存知ですか!?

 

この統合医療とは、医療の分野に関わらず、一人ひとりの病状に応じた治療を選択する医療になります。

 

そして、そこで注目を集めているものがあります。

 

それは漢方です。

 

漢方は、2000年以上前に中国で確立しました。

 

そして、5世紀半ばに日本に伝わります。

 

その後、日本独自の発展をとげていきます。

 

そして、今現在でも漢方薬として親しまれています。

 

この漢方と言うものは、西洋医学より歴史が古く、江戸時代には日本の医療の中心でもありました。

 

西洋医学と漢方薬の最も大きな違いについては、診察の際ですと、漢方の方は人間全体を診るのに対して、西洋医学の方は、病気を診るという点の違いですね。

 

言い換えて具体的に言うと、漢方は人間の身体を一つの生命体と捉えています。

 

それで身体の内部のバランスが崩れることで病気になると考えています。

 

そのため数値や検査は重視されません。

 

まず個人の症状に合わせた漢方薬を処方して治療をすることになります。

 

もう一度言い換えますと、人間が本来持っている自然治癒力を高めることです。

 

更に言い換えると、病気の原因を根本から治すことです。

 

ここで使用される漢方薬は、自然界に存在する生薬になります。

 

これは、副作用が少ないと言われています。

 

これが特徴になります。

 

一方西洋医学の診断に関しては、検査結果が重視されます。

 

治療は薬剤や手術によって病気の原因を取り除いたりします。

 

また症状を抑える方法が中心になりますね。

 

この方法は症状に直接働きかけることができるので即効性があります。

 

しかし、それには副作用も伴います。

 

(汗)
このように漢方とは違って、病気の原因を根本的に直してはいないと言えますね。

 

ですから、治療を止めると元の状態に戻ることがあります。

 

(汗)
このように比較してきましたが、漢方も西洋医学も今後の医療になくてはならないものであります。

 

ですから、必要に応じて双方が補完しあいながら効果的な治療が行われると良いですね。

 

それが望まれています。

 

(笑顔)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方って副作用があるの!?

漢方は身体に負担の少ない医療として知られていますが、あなたは知ってますか!?まず、その理由の一つに、一般的な病院、または薬局で手に入る薬は、化学物質から作られていますよ...

漢方と生薬の関係について

漢方では、漢方薬という飲み薬を処方する医療を行いますが、ご存知ですか!?漢方薬の元となるのが生薬になります。今回は、この生薬と漢方について紹介しますね。...

漢方と未病の関係について

漢方の考え方の中に、「未病」というものがあります。ご存知ですか。今回は、この未病と漢方の関係について紹介します。参考にしてみてください。まずこの...

漢方と女性の関係について

当たり前の事を言いますが、女性の体は生まれながらにして妊娠、出産するための繊細な機能を備え持っています。男性と比べてホルモンの分泌の変化が多いとも言えます。それ...

漢方と西洋医学の違いについて

現在、医療の現場では統合医療と言うものがありますが、その重要性が高まっています。あなたは、統合医療をご存知ですか!?この統合医療とは、医療の分野に関わらず、一人...

漢方と冷え性の関係について

あなたは、冷え症ですか!?まず冷え症は、体の特定部分だけが冷たく感じることを言います。女性に多い症状でもあります。(汗) <主の症状として>●痛...

漢方と陰陽論について

漢方の考え方の一つとして「陰陽論」がありますが、ご存知ですか。これは「表があれば裏がある」、「天があれば地がある」、「背中とお腹」というように、私達を取り巻く全てのもの...

漢方と五行説について

漢方の発祥した国は、どこだか知ってますか!?これは簡単ですね。中国になります。その中国では、「五行説」という考えがあります。『五行説』(以下参照...

漢方と食性のこと!

漢方と言うものは、自然から生まれた漢方薬により病気を治します。そして、漢方と同じように食べ物にも薬のように体を健康に導く働きがあります。ご存知ですか。そ...

漢方と漢方医のこと!

あなたは漢方の治療を受けようと思っていませんか!?初めて漢方の治療を受けようという人がいると思いますが、その中には、まず何をしたらよいのか、何処へ行ったらいいのかと悩ん...