漢方ガイド TOP > 漢方の基礎知識 > 漢方って副作用があるの!?

漢方って副作用があるの!?について

 

漢方は身体に負担の少ない医療として知られていますが、あなたは知ってますか!?

 


まず、その理由の一つに、一般的な病院、または薬局で手に入る薬は、化学物質から作られていますよね。

 

それに対して、漢方薬は生薬から構成されていることが挙げられます。

 

生薬というのは、自然界に存在する物質(植物、動物、鉱物など、)から作られています。

 

ですから人間の身体に害がないと思われています。

 

確かに漢方薬は、成分が症状に緩やかに作用します。

 

身体に負担をかけない治療として知られています。

 

漢方の歴史は長く、そのの中でも、危険な副作用を起こす生薬、また組み合わせは経験的に排除されているので、安全なものだけが現代に残されているといったかたちです。

 

(笑顔) ですから、そういう意味では西洋医学の薬に比べ副作用は少ないと言えます。

 

しかし、漢方薬も薬剤であることに違いはありません。

 

個人差がありますが、人によっては副作用が起こることがあります。

 

その辺は注意しましょう。

 

特に近年では、現実に漢方薬の服用により内臓障害を起こすといった報告があります。

 

また最悪な場合では、死亡したという報告もあります。

 

(汗)
副作用が起こるかどうかについてと、またどの漢方薬でどの程度の副作用が出るかということは人によって異なると言うことを頭に入れておいてください。

 

漢方の安全性を過信しすぎないようにしましょう。

 

また定期的に血液検査を受けるなどをするようにしましょう。

 

このようにして自己管理をすることも大切なことです。

 

また漢方薬を服用している時、腹痛、食欲不振、発疹、かゆみなどの症状が現れた場合は、直ぐに担当医に相談するようにしてください。

 

特に「胃腸障害」、「身体のむくみ」、「高血圧」などは副作用の中でも多い症状としてあります。

 

重篤な副作用は適切でない使用方法から起こることが多いとされていますので、診断の際には、漢方医に症状や体質が適切に伝わっていなかったりします。

 

また、自己判断で勝手な使用することも危険です。

 

副作用の危険性が高まりますよ。

 

(汗)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方って副作用があるの!?

漢方は身体に負担の少ない医療として知られていますが、あなたは知ってますか!?まず、その理由の一つに、一般的な病院、または薬局で手に入る薬は、化学物質から作られていますよ...

漢方と生薬の関係について

漢方では、漢方薬という飲み薬を処方する医療を行いますが、ご存知ですか!?漢方薬の元となるのが生薬になります。今回は、この生薬と漢方について紹介しますね。...

漢方と未病の関係について

漢方の考え方の中に、「未病」というものがあります。ご存知ですか。今回は、この未病と漢方の関係について紹介します。参考にしてみてください。まずこの...

漢方と女性の関係について

当たり前の事を言いますが、女性の体は生まれながらにして妊娠、出産するための繊細な機能を備え持っています。男性と比べてホルモンの分泌の変化が多いとも言えます。それ...

漢方と西洋医学の違いについて

現在、医療の現場では統合医療と言うものがありますが、その重要性が高まっています。あなたは、統合医療をご存知ですか!?この統合医療とは、医療の分野に関わらず、一人...

漢方と冷え性の関係について

あなたは、冷え症ですか!?まず冷え症は、体の特定部分だけが冷たく感じることを言います。女性に多い症状でもあります。(汗) <主の症状として>●痛...

漢方と陰陽論について

漢方の考え方の一つとして「陰陽論」がありますが、ご存知ですか。これは「表があれば裏がある」、「天があれば地がある」、「背中とお腹」というように、私達を取り巻く全てのもの...

漢方と五行説について

漢方の発祥した国は、どこだか知ってますか!?これは簡単ですね。中国になります。その中国では、「五行説」という考えがあります。『五行説』(以下参照...

漢方と食性のこと!

漢方と言うものは、自然から生まれた漢方薬により病気を治します。そして、漢方と同じように食べ物にも薬のように体を健康に導く働きがあります。ご存知ですか。そ...

漢方と漢方医のこと!

あなたは漢方の治療を受けようと思っていませんか!?初めて漢方の治療を受けようという人がいると思いますが、その中には、まず何をしたらよいのか、何処へ行ったらいいのかと悩ん...