漢方ガイド TOP > 漢方の考え方 > 漢方と「血」の関係について

漢方と「血」の関係についてについて

 

前回は、「気」について説明しましたが、今回は「血」について説明しますね。

 


参考にしてみてください。

 

まず「血」は、全身に栄養を運びます。

 

そして、老廃物を排出させるという役割があります。

 

これについては漢方でも重要な要素の一つに考えられています。

 

特に女性の体と深く関わりがあります。

 

まず月経、そして出産に関係しています。

 

また、美容などの面で大きく影響を与えていますね。

 

「血」が不足した状態のことを「血虚」と言います。

 

※「血虚」とはいわゆる貧血のことです。

 

全身に血液が回らなくなるので、症状としては肌がカサカサに乾燥してしまいます。

 

また顔色が悪くなります。

 

人によっては「しびれ」や「めまい」をおこす人もいるようですね。

 

(汗)
身体の末端にまで血液が行き渡らないことで、以下のような症状が挙げられます。

 

●爪のトラブル、
●白髪、
●枝毛、
●冷え性などを伴うことがあります。

 

こういった症状がある場合は、まず夜更かしをしないようにしましょう。

 

漢方では、深夜は起きているだけでも「気」を消耗してしまうと言われています。

 

あと漢方では「血」は目や脳を使うことで「血」を消耗すると考えられています。

 

また食生活については、肉や魚など鉄分を多く含む食品を多く取ってください。

 

それと毎日適度な運動をすることが大切ですよ。

 

「血」の流れが滞ると「お血(けつ)」という状態になってしまいます。

 

こうなると血液の循環が悪くなってしまい、ドロドロに汚れた状態になります。

 

(汗)
お血では頭痛、肩こりになります。

 

その他には、肌荒れや目の下のクマなどが起こりやすくなりますね。

 

(汗)
お血は冷えを伴うので、血の巡りがますます悪くなってしまいますよ。

 

原因としては、ストレス、生活習慣、食生活の乱れ、運動不足によって引き起こされることが多いと言われています。

 

このような事から見ても女性が抱える悩みに多く関係していますよね。

 

日常生活では身体を冷やさないことに注意しましょう。

 

また、冷たい食べ物は控えましょう。

 

あと、ショウガやニンニクなど血の巡りをよくする食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と「気」の関係について

先ほども説明しましたが、漢方で重要な3要素の中に「気」があります。当然の事ですが、ここで言う「気」は目には見えません。漢方では、重要な生命エネルギーであると言わ...

漢方と「水」の関係について

前回で、二つ目の「血」について説明しましたが、今回は、漢方でいう「水」についての説明をします。参考にしてみてください。まず「水」は、体内にある組織液や消化液など...

漢方と「血」の関係について

前回は、「気」について説明しましたが、今回は「血」について説明しますね。参考にしてみてください。まず「血」は、全身に栄養を運びます。そして、老廃物を排出...

漢方と「気・血・水」について

東洋医学では、「気・血・水」で身体が構成されるという考えに基づいています。ご存知ですか!?漢方も同様のことが言えます。これらは、人間の生理活動を活性化さ...