漢方ガイド TOP > お悩み別に漢方を調べる > 漢方の診察について

漢方の診察についてについて

 

漢方では診断のことを「証」と言います。

 


知ってますか!?

 

ですから、診察は、「証」を決める事から始められます。

 

まず診察の方法についてですが、「望診」、「聞診」、「問診」、「切診」の4つがあります。

 

これを四診と言います。

 

西洋医学のような検査機器は一切使いません。

 

簡単に言い換えますと、医師の五感によって患者の心身の状態を診察します。

 

四診の一つ、「望診」ですが、これは視覚によって診察することを言います。

 

具体的に説明しますと、患者の「顔色」、「目」、「皮膚」、「爪」、「頭髪の状態」、「動作」、「体格」などを細かく観察します。

 

※ 特に舌の状態は、重要なポイントになります。

 

「舌診」とも言われているくらいですからね。

 

次に「聞診」ですが、これは聴覚と嗅覚によって診察することを言います。

 

主に声の調子や話し方です。

 

これにより呼吸音などを観察します。

 

また排泄物や体臭の匂いからも体の状態を知ることが出来ます。

 

次は問診ですが、これは様々な質問により全身の状態を把握する方法で、多くの医療機関が補助的に取り入れており、「便通」、「尿」、「冷えの有無」、「のどの渇き」、「汗のかき方」、「既往症」、「家族歴」などが質問されます。

 

問診の際は、「患者の話す様子」、「視線」などから心の状態も知ることができます。

 

手がかりになります。

 

最後に「切診」ですが、これは患者の体に直接手で触れて診察します。

 

これにより「冷え」、「皮膚の状態」を診る、その他には、脈を診る「脈診」があります。

 

腹部に触って「腹圧」、「筋肉の緊張度」を診る「腹診」などがあります。

 

「体調が悪い」とか「気分がすぐれない」という抽象的な患者の訴えに関しては、漢方では診断の重要な要素になります。

 

そのように考えられています。

 

また、患者が頭痛のために受診した場合においても、腹部を触ったり、便通について質問されるということもよくあることです。

 

これは患者の症状が局部だけでも、漢方においては、全身の状態を捉えることが基本になるからです。

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と高齢者の関係について

日本の高齢化社会は勢いが止まらないくらい、今後ますます進んでいくことが予想されています。(汗)そんな心配がありますが、医療において注目を集めているものがあります。 ...

漢方とダイエットの関係について

現代は、様々なダイエット方法あります。言い換えれば溢れかえっていると言っても良いくらいありますよね。(笑)この多くのダイエット方法については、一時的に話題と...

漢方とエステの関係について

今やエステは美しくなりたい女性の常識となっていますが、一口にエステと言ってもその種類は色々なものがあります。その中の一つに漢方のエステがあることをご存知ですか!? ...

漢方の診察について

漢方では診断のことを「証」と言います。知ってますか!?ですから、診察は、「証」を決める事から始められます。まず診察の方法についてですが、「望診」、「聞診...

漢方と産後の関係について

出産までの間のことですが、女性の体は妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんを育てるようになります。これは当たり前の事になりますよね。そして、出産という大仕事を終えると今...

漢方と子どもの関係について

子どもは大人以上にエネルギーに満ちていると言えます。しかし、病気にかかってしますと、その症状が現れやすくなってしまうとも言えます。(汗)また年齢が低いほど病...

漢方と不妊症の関係について

まず、不妊症の原因に関してですが、男性側の問題があります。それに対して女性側の問題もあります。その他の原因としては、精神的な問題、環境の問題などがあります。...

漢方、薬膳って何!?

漢方の起源はどこですか!?ご存知ですか!?それは中国です。中国では4000年も昔から「薬食同源」とか「医食同源」という言葉が使われています。これ...

漢方とつわりって関係があるの!?

つわりとは、妊娠5、6週頃から起こる不快な症状のことを言います。ご存知ですよね。<代表的な症状として>(以下参照)●食欲不振、●嘔吐、●匂いに敏感に...