漢方ガイド TOP > お悩み別に漢方を調べる > 漢方と産後の関係について

漢方と産後の関係についてについて

 

出産までの間のことですが、女性の体は妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんを育てるようになります。

 


これは当たり前の事になりますよね。

 

そして、出産という大仕事を終えると今度は本当の育児になります。

 

このように妊娠、出産を通して、女性は外見、内面ともに大きく変化していきます。

 

このようにして母親の役割を果たしていきます。

 

(笑顔)

 

まず出産後数カ月までの時期については、慣れない育児と家事があります。

 

ここで心身ともに負担が大きくのしかってきます。

 

そんな時期でもあります。

 

(汗)
環境が大きく変わることで産後に鬱(うつ)なる女性も少なくありません。

 

(汗)
それと身体面については、授乳や身体の回復させる為に多量の血液が必要になります。

 

ここで子宮の働きが完全に元にもどっていないが為に身体の血流が悪くなってしまい、新しい血を作り出せない状態になることがあります。

 

(汗)
漢方では、kこの時期を血が不足しやすい時期と捉えており、このように産後の肥立ちがおもわしくない状態は「血」の状態が原因であると言われています。

 

<主な症状>
●下腹部に痛みがあったりします。

 

●母乳の出が悪かったりします。

 

●便秘が続くことがあります。

 

●寝汗、
●嘔吐、
●下痢などの症状があります
このような場合は産後の肥立ちが悪いことで、体調に悪影響を及ぼしていると考えられています。

 

漢方では、このような悪い場合の治療に、血流を改善する漢方薬に加えて、血不足を補う漢方があります。

 

また、自立神経のバランスを整える漢方薬などもあります。

 

このように症状に合わせて組み合わせて処方するようになります。

 

<その他>
●母乳の出が悪い、
このように乳腺炎にも漢方による治療が有効だと言われています。

 

産後は女性のその後の人生を健康に送るためにとても重要な時期でもありますので、一般的な薬剤と異なって、身体への負担が少ない、母乳育児を続けられることがメリットの一つだと言えます。

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と高齢者の関係について

日本の高齢化社会は勢いが止まらないくらい、今後ますます進んでいくことが予想されています。(汗)そんな心配がありますが、医療において注目を集めているものがあります。 ...

漢方とダイエットの関係について

現代は、様々なダイエット方法あります。言い換えれば溢れかえっていると言っても良いくらいありますよね。(笑)この多くのダイエット方法については、一時的に話題と...

漢方とエステの関係について

今やエステは美しくなりたい女性の常識となっていますが、一口にエステと言ってもその種類は色々なものがあります。その中の一つに漢方のエステがあることをご存知ですか!? ...

漢方の診察について

漢方では診断のことを「証」と言います。知ってますか!?ですから、診察は、「証」を決める事から始められます。まず診察の方法についてですが、「望診」、「聞診...

漢方と産後の関係について

出産までの間のことですが、女性の体は妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんを育てるようになります。これは当たり前の事になりますよね。そして、出産という大仕事を終えると今...

漢方と子どもの関係について

子どもは大人以上にエネルギーに満ちていると言えます。しかし、病気にかかってしますと、その症状が現れやすくなってしまうとも言えます。(汗)また年齢が低いほど病...

漢方と不妊症の関係について

まず、不妊症の原因に関してですが、男性側の問題があります。それに対して女性側の問題もあります。その他の原因としては、精神的な問題、環境の問題などがあります。...

漢方、薬膳って何!?

漢方の起源はどこですか!?ご存知ですか!?それは中国です。中国では4000年も昔から「薬食同源」とか「医食同源」という言葉が使われています。これ...

漢方とつわりって関係があるの!?

つわりとは、妊娠5、6週頃から起こる不快な症状のことを言います。ご存知ですよね。<代表的な症状として>(以下参照)●食欲不振、●嘔吐、●匂いに敏感に...