漢方ガイド TOP > お悩み別に漢方を調べる > 漢方と子どもの関係について

漢方と子どもの関係についてについて

 

子どもは大人以上にエネルギーに満ちていると言えます。

 


しかし、病気にかかってしますと、その症状が現れやすくなってしまうとも言えます。

 

(汗)
また年齢が低いほど病気にかかりやすいですよね。

 

(汗) その一方で子どもは旺盛な自然治癒力で回復も早いですよね。

 

そして、薬もよく効きますよね。

 

(笑)
しかし、全ての子どもがエネルギーにあふれていると言うわけではなく、中には虚弱体質の子どもがります。

 

また冷え症、神経質などの傾向がある子どももいますよね。

 

漢方では、子どもの年齢と診断結果「証」を考慮しています。

 

それによって治療が進められます。

 

漢方では、この「証」を決めることが重要だとも言われています。

 

子どもの診察では、「問診」で的確な回答が得られなかった場合や、言葉で症状を十分に伝えられないことも考えられるので、身近な大人からの情報が重要になってきますよね。

 

また臓器などが未発達で腹診などが難しいので、身体で訴える不調から症状を察知することが重要になってもきます。

 

子どもの病気は急性の感染症が多いと思います。

 

しかし、最近の傾向としては、アレルギー疾患、心身症なども増加しているようですね。

 

漢方と言えば一般的に慢性の病気、体質改善に向いているとされています。

 

具体的に挙げますと、風邪、下痢、嘔吐などの急性の症状には漢方が有効です。

 

しかし、気管支炎、肺炎などに進行した場合は、西洋医学の治療になります。

 

また、新生児、未熟児の疾患、重症、救急処置が必要な場合の患者、あとは先天性の疾患なども漢方で行うことが出来ません。

 

(汗)
虚弱体質や小児ぜんそくなどについては、漢方の力が発揮される分野になります。

 

このように漢方薬の色々な成分が複合的に作用して、体質の改善、また予防に効果があります。

 

漢方は病気そのものを治すだけではないと言えますね。

 

色々な病気に対して予防する効果も期待できますね。

 

(笑顔)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と高齢者の関係について

日本の高齢化社会は勢いが止まらないくらい、今後ますます進んでいくことが予想されています。(汗)そんな心配がありますが、医療において注目を集めているものがあります。 ...

漢方とダイエットの関係について

現代は、様々なダイエット方法あります。言い換えれば溢れかえっていると言っても良いくらいありますよね。(笑)この多くのダイエット方法については、一時的に話題と...

漢方とエステの関係について

今やエステは美しくなりたい女性の常識となっていますが、一口にエステと言ってもその種類は色々なものがあります。その中の一つに漢方のエステがあることをご存知ですか!? ...

漢方の診察について

漢方では診断のことを「証」と言います。知ってますか!?ですから、診察は、「証」を決める事から始められます。まず診察の方法についてですが、「望診」、「聞診...

漢方と産後の関係について

出産までの間のことですが、女性の体は妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんを育てるようになります。これは当たり前の事になりますよね。そして、出産という大仕事を終えると今...

漢方と子どもの関係について

子どもは大人以上にエネルギーに満ちていると言えます。しかし、病気にかかってしますと、その症状が現れやすくなってしまうとも言えます。(汗)また年齢が低いほど病...

漢方と不妊症の関係について

まず、不妊症の原因に関してですが、男性側の問題があります。それに対して女性側の問題もあります。その他の原因としては、精神的な問題、環境の問題などがあります。...

漢方、薬膳って何!?

漢方の起源はどこですか!?ご存知ですか!?それは中国です。中国では4000年も昔から「薬食同源」とか「医食同源」という言葉が使われています。これ...

漢方とつわりって関係があるの!?

つわりとは、妊娠5、6週頃から起こる不快な症状のことを言います。ご存知ですよね。<代表的な症状として>(以下参照)●食欲不振、●嘔吐、●匂いに敏感に...