漢方ガイド TOP > 体の不調と漢方 > 漢方と心の不調は関係ある!?

漢方と心の不調は関係ある!?について

 

漢方で言うところの心の不調とは「気」・「血」・「水」のバランスの乱れと捉えられます。

 


漢方で言う心の不調とは、身体に悪いところはないのに、心が穏やかでない状態が続くことを言います。

 

<具体的な症状として>
●わけもなくイライラする、
●怒りっぽくなるなどの症状です。

 

これは、ストレスにより「肝」の機能が乱れています。

 

言い換えると「気滞」の状態になっていると考えられます。

 

本来「肝」は、ストレスに対してクッション的な役割をしますが、過度な負担がかかることで「気」や「血」の流れを滞らせてしまいます。

 

そして、結果として怒りなどの感情を爆発させやすくなります。

 

そのため怒りっぽくなります。

 

(汗)
これに関しては「気滞」タイプだけでなく、「血虚」タイプの人もイライラの症状が起こりやすくなります。

 

そんな人がいます。

 

このタイプは特にいつも気分が憂鬱と言えますね。

 

(汗) また、何事においても心配性です。

 

あと不安や自己否定など不安定な心の状態でもあります。

 

そのようによく見られますね。

 

漢方では、これは気持ちを穏やかにする「血」が足りないと言われています。

 

そのことが原因と考えられます。

 

また、訳もなく焦せったり、物悲しい気持ちになることがありますが、これは、身体が冷えを感じていることが原因と考えられています。

 

このような心の不調を感じている時は、日頃から積極的に「血」を補う食材を摂ることが大切ですよ。

 

例えば、ひじき、ほうれん草、人参、実、種などの食材が効果的ですね。

 

<イライラする時に心を落ち着かせる食材>
■蓮の実
■白きくらげがあります。

 

胃腸の調子を整えます。

 

そのため食欲が増進します。

 

また、心も元気にしてくれますよ。

 

(笑顔)
心の不調には、気分転換も効果的ですね。

 

(笑顔)
さわやかな香りのあるハーブ、または香味野菜などを取り入れることをお勧めします。

 

試してみてください。

 

(笑顔)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と心の不調は関係ある!?

漢方で言うところの心の不調とは「気」・「血」・「水」のバランスの乱れと捉えられます。漢方で言う心の不調とは、身体に悪いところはないのに、心が穏やかでない状態が続くことを...

漢方と肩こりの関係について

あなたは、よく肩こりになりますか!?まず肩こりになると、肩、首筋、背中などが固くなったりします。また、こわばったりして、痛みを感じるようになります。漢方...

漢方と肌荒れの関係について

女性の憧れと言えばいくつかありますが、やはり一番は美肌はではないでしょうか!?女性は、体力や気力の崩れから、また精神的ストレスなどが現れやすいですが、それらによって肌が...

漢方と風邪の関係について

風邪の原因は何だかご存知ですか!?風邪の原因と考えられるのが、ウィルスによるものが大部分ですね。その症状としては、発熱があります。それに伴い、咳、喉の痛...

漢方と生活習慣病の関係について

日本人の約3分の2が生活習慣病によって亡くなっているようですが、ご存知ですか!? ちょっと怖い話ですよね。(汗)日本では、生活習慣病の増大が社会問題にもなっています...

漢方とがんの関係について

日本人の死亡原因の中で最も高い割合を占めいる病気が何であるかご存知ですか!?それは、「がん」です。(汗)今や3人に1人は、がんで亡くなっていると言われていま...