漢方ガイド TOP > 体の不調と漢方 > 漢方と風邪の関係について

漢方と風邪の関係についてについて

 

風邪の原因は何だかご存知ですか!?

 


風邪の原因と考えられるのが、ウィルスによるものが大部分ですね。

 

その症状としては、発熱があります。

 

それに伴い、咳、喉の痛み、倦怠感などがあります。

 

このように人にとっても様々です。

 

そこで一般的な西洋医学の治療では、発熱や咳など症状を抑える薬が使用されます。

 

また抗生物質が使用されますよね。

 

これに対して、漢方薬の治療では、風邪の症状に対して、身体が病気と闘うための防衛反応だと考えています。

 

ですから、風邪の症状を無理に抑え込むことはしません。

 

漢方で風邪と言うと葛根湯が知られています。

 

知ってますか!?

 

この葛根湯は、ひきはじめにはよく効きます。

 

しかし、症状が進んだころ、また高齢者などに適さないこともあります。

 

実際には、一人ひとりの証、症状に応じた漢方薬が処方されますので安心してください。

 

軽い風邪の場合ですと食事養生をするのも一つの方法と言えます。

 

例えば、背筋がぞくぞくと寒気が走る時は、身体を温めて発汗させる事が大切です。

 

それ第一になります。

 

そして、温性の食べ物(、ショウガ、香菜など)を摂って身体を温めます。

 

熱が高くて喉が渇いているような時は、水分を補給してください。

 

それによって身体の熱を冷ますこと出来ます。

 

食欲があると言う場合は、熱を冷ます食材(牛蒡、味噌など)を摂ると効果的ですね。

 

また下痢や吐き気など胃腸が弱っている症状の時は、体内に余分な水分があるので、消化の良い物を食べて胃腸の働きを整えることが大切ですね。

 

これは夏風邪に多いようです。

 

これに当たる食材は、ゴーヤやスイカなどです。

 

これを摂って、身体から水分を排出するようにしてください。

 

これらの他にも風邪の症状には色々なものがあります。

 

漢方では、体を温める、体の熱を冷ます、胃腸を整えるなどが基本的な対処法になります。

 

西洋医学のように症状を抑えるのではなく、身体に抵抗力をつけて治すと言うようになります。

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と心の不調は関係ある!?

漢方で言うところの心の不調とは「気」・「血」・「水」のバランスの乱れと捉えられます。漢方で言う心の不調とは、身体に悪いところはないのに、心が穏やかでない状態が続くことを...

漢方と肩こりの関係について

あなたは、よく肩こりになりますか!?まず肩こりになると、肩、首筋、背中などが固くなったりします。また、こわばったりして、痛みを感じるようになります。漢方...

漢方と肌荒れの関係について

女性の憧れと言えばいくつかありますが、やはり一番は美肌はではないでしょうか!?女性は、体力や気力の崩れから、また精神的ストレスなどが現れやすいですが、それらによって肌が...

漢方と風邪の関係について

風邪の原因は何だかご存知ですか!?風邪の原因と考えられるのが、ウィルスによるものが大部分ですね。その症状としては、発熱があります。それに伴い、咳、喉の痛...

漢方と生活習慣病の関係について

日本人の約3分の2が生活習慣病によって亡くなっているようですが、ご存知ですか!? ちょっと怖い話ですよね。(汗)日本では、生活習慣病の増大が社会問題にもなっています...

漢方とがんの関係について

日本人の死亡原因の中で最も高い割合を占めいる病気が何であるかご存知ですか!?それは、「がん」です。(汗)今や3人に1人は、がんで亡くなっていると言われていま...