漢方ガイド TOP > 体の不調と漢方 > 漢方と生活習慣病の関係について

漢方と生活習慣病の関係についてについて

 

日本人の約3分の2が生活習慣病によって亡くなっているようですが、ご存知ですか!? ちょっと怖い話ですよね。

 


(汗)
日本では、生活習慣病の増大が社会問題にもなっています。

 

昔は、生活習慣病と言えば、西洋医学による治療が一般的でした。

 

しかし、最近では漢方による治療が主流になってきています。

 

最近は、西洋医学と漢方を併用した複合的な治療が注目されています。

 

言葉通り生活習慣病とは、毎日のよくない生活習慣を積み重ねることで引き起こされる病気になります。

 

一口に生活習慣病といってもその症状も様々なものがあり、個人差もあります。

 

<生活習慣病の代表的なもの>
■がん、
■糖尿病、
■脳卒中、
■心臓病、
■脂質異常症、
■高血圧、
■肥満などが挙げられます。

 

特にがん、脳卒中、心臓病は、三大生活習慣病と言われていますよね。

 

(汗) 日本人の死因の6割を占めているほどの病になっています。

 

(涙)
このような生活習慣病が増大した背景には、日本人の食生活の欧米化にあります。

 

あとそれに伴い、運動不足、喫煙、ストレスなどがあります。

 

そのように言われています。

 

根本的に生活習慣病を解決するためにはこのような生活習慣そのものを見直す必要があります。

 

また病気の根本的な原因を取り除くことが重要です。

 

漢方医療では、食事養生や漢方薬により「気」・「血」・「水」のバランスを整えることを重視しています。

 

本来、身体が持っている自然治癒力を引き出すことで、健康を取り戻すのが漢方医療になります。

 

漢方による治療が有効かどうかは症状によって違ってきます。

 

そのため、医師に相談することになります。

 

生活習慣病は、症状が軽いからといって放置しないようにしてください。

 

それは何故かというと、病状が進行するまで自覚症状がないことも多いからです。

 

気がついた時には手遅れになっていたということもよくあることです。

 

ですから、不調を感じたら出来るだけ早く医師に相談することが大切ですよ。

 

(笑顔)

 

漢方の基礎知識記事一覧

漢方と心の不調は関係ある!?

漢方で言うところの心の不調とは「気」・「血」・「水」のバランスの乱れと捉えられます。漢方で言う心の不調とは、身体に悪いところはないのに、心が穏やかでない状態が続くことを...

漢方と肩こりの関係について

あなたは、よく肩こりになりますか!?まず肩こりになると、肩、首筋、背中などが固くなったりします。また、こわばったりして、痛みを感じるようになります。漢方...

漢方と肌荒れの関係について

女性の憧れと言えばいくつかありますが、やはり一番は美肌はではないでしょうか!?女性は、体力や気力の崩れから、また精神的ストレスなどが現れやすいですが、それらによって肌が...

漢方と風邪の関係について

風邪の原因は何だかご存知ですか!?風邪の原因と考えられるのが、ウィルスによるものが大部分ですね。その症状としては、発熱があります。それに伴い、咳、喉の痛...

漢方と生活習慣病の関係について

日本人の約3分の2が生活習慣病によって亡くなっているようですが、ご存知ですか!? ちょっと怖い話ですよね。(汗)日本では、生活習慣病の増大が社会問題にもなっています...

漢方とがんの関係について

日本人の死亡原因の中で最も高い割合を占めいる病気が何であるかご存知ですか!?それは、「がん」です。(汗)今や3人に1人は、がんで亡くなっていると言われていま...